柏で『相続』で弁護士をお探しの方はご相談ください。

柏で相続の相談ができる弁護士をお探しの方へ

  • 文責:弁護士 鳥光翼
  • 最終更新日:2022年3月9日

1 柏駅近くの事務所で相談できます

弁護士法人心 柏法律事務所は、柏駅の東口から歩いて2分の場所にあります。

駅から近い場所にある法律事務所ですので、常磐線や東武アーバンパークライン(東武野田線)などを使ってお越しいただきやすいかと思います。

柏市にお住まいの方はもちろん、その周辺にお住まいの方もお気軽にご相談ください。

また、事務所までお越しいただくのが難しい場合には、電話相談も可能です。

どちらの相談方法の場合でも、まずはお電話またはメールより相談のお申込みを承っておりますので、ご連絡ください。

2 相続について弁護士に相談するメリット

相続の際、複数の相続人がいたり、土地や建物など分けにくい財産が残されていたりする場合には、相続のトラブルが発生する可能性も高いですが、大抵の方は、もめごとにはしたくない、円満に解決したいとお考えかと思います。

相続においては複雑な法律の知識が必要になるため、早い段階から弁護士に相談しつつ進めることで、適切な対応を期待できます。

適切な対応をとることによりトラブルを未然に防ぐこともできるかと思いますので、円満な解決のためには、トラブルが発生する前にお早めのご相談をおすすめします。

3 相続の問題を得意とする弁護士が対応

当法人には、普段から相続の問題を集中して取り扱い、得意とする弁護士が在籍しております。

疑問や不安に思っていることにも丁寧にお答えしますので、相続の相談ができる弁護士をお探しの方は、お気軽にご連絡ください。

  • 電話相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

弁護士法人心では、相続案件を集中して取り扱っている弁護士が、相続のお悩みを最後まで丁寧にサポートいたします。依頼者の方に満足していただけるように取り組んでまいりますので、相続相談をお考えの方は、ぜひ弁護士法人心をご利用ください。

スタッフ紹介へ

相続トラブルだけでなく、相続に関する手続や調査等も承りますので、不安や悩みが生じた場合は弁護士法人心にご相談ください。弁護士法人心の事務所は、柏駅の近くなど、アクセスのよい場所に設置しているため、ご利用いただきやすいかと思います。

弁護士法人心の事務所はご来所いただきやすいように、駅の近くに設置しております。お仕事やご予定の前後にお立ち寄りいただくことも可能かと思いますので、相続に関する弁護士相談をお考えの方は、ぜひご連絡ください。

弁護士に相談する際の流れ

  • 文責:弁護士 鳥光翼
  • 最終更新日:2022年3月9日

1 電話もしくはメールによるお問い合わせ

まずは、フリーダイヤル(0120-41-2403)もしくはメールフォーム等からお問い合わせください。

担当の弁護士の確認と法律相談の日程調整のため、ご相談の概要(遺言書作成なのか、遺産分割なのか等)やご希望のお時間帯等をおうかがいさせていただきます。

おうかがいしたご事情は担当の弁護士へ引継ぎをさせていただきます。

2 弁護士からのご連絡

おうかがいしたご事情をもとに、担当の弁護士からご連絡を差し上げます。

⑴ ご来所されてのご相談をご希望の場合

ご来所いただくお時間の日程調整をさせていただきます。

⑵ テレビ電話でのご相談をご希望の場合

日程調整に加えて、テレビ電話のご利用方法や当日の流れをご案内させていただきます。

⑶ お電話でのご相談をご希望の場合

お時間がよろしければ、差し上げたお電話にてそのままご相談をいただくことも承ります。

また、ご連絡を差し上げたお時間のご都合が悪い場合は、日程調整のうえ、後日改めてご連絡を差し上げます。

3 ご希望に応じてご対応いたします。

今後の見通しやご料金等によってご来所してのご相談をされるか検討されたいという場合は、お電話にて概要をご相談のうえ、ご来所されるかをご検討いただくこともできます。

また、事案のご内容によっては、

・お電話のみのご相談+郵送での契約書等のやり取りが可能な場合

・ご来所いただき資料確認が必要な場合

など様々なケースがございます。

お話をおうかがいし、どのようなご対応が可能かご案内いたします。

まずは、ご希望のご相談方法を弁護士まで仰せつけください。

4 初回相談は無料です

弁護士との初回相談は30分無料となっております。

また、2回目以降で相談料が発生する場合は、必ず事前にその旨とご料金についてのご案内もいたしますため、ご説明なく相談料が発生することはございません。

まずは、お気軽にフリーダイヤルにてお問い合わせのうえ、ご相談ください。

相続に関する法律相談の際にお持ちいただくもの

  • 文責:弁護士 鳥光翼
  • 最終更新日:2022年3月9日

1 何もお持ちいただかなくとも大丈夫です

「資料がないと法律相談はできませんか?」

とのご質問をいただくことがありますが,資料がなくとも法律相談は可能です。

そのため,法律相談の前に資料をご自身で集めていただく必要はございません。

お手元にある資料だけお持ちいただき,まずは法律相談にお越しください。

必要となる資料は事案によって様々であるため,法律相談でご事情をおうかがいするうちに,新たな必要な資料になってくる場合が多いです。

必要な資料,お持ちいただく資料につきましては,ご事情に応じて,弁護士からその都度ご案内をさせていただきます。

2 ご相談の際にあると便利なもの

法律相談の際には,基本的に「これがないといけない」といった資料はありません。

もっとも,資料が少しでもあると,ご事情の説明がスムーズになることが多いです。

そこで,ご相続の相談の際に一般的にあると便利なものを紹介いたします。

・家系図

(手書きで作成いただいたものでも大丈夫です)

・住民票

・戸籍謄本

・遺言書

・遺産分割協議書

・相続税の申告書

・亡くなられた方のご通帳

(その他,口座番号等がわかるもの)

・登記簿,固定資産納税通知書

(亡くなられた方が不動産をお持ちの場合)

・株式の内容がわかるもの

(亡くなられた方が株式をお持ちの場合)

・保険証書

(生命保険に加入されていた場合)

・相手方から送られてきたお手紙

・裁判所から送られてきた資料

(既に裁判が始まっている場合)

・判子

(相続放棄等で,その場でのご契約をご希望の場合)

・顔写真付きの身分証明書

3 まずはお気軽にご相談を

お持ちいただくご資料は,お手元にあるもので大丈夫です。

初回の法律相談に際しては,ご自宅をお探しいただかずとも,ご無理のない範囲でお持ちください。

資料によっては,弁護士の方でお調べして発行等が可能なものもございます。

そのため,まずは,お気軽に私どもにご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

相続相談は弁護士法人心まで

相続に関するトラブルは、どのようなタイミングで発生するかわかりません。

相続を開始し、思いがけない財産が見つかり、それを巡って争いが起こってしまうこともあるかもしれませんし、相続人を巡って争うこともあるかと思います。

相続人の間で話し合いがまとまらない時は、裁判によって相続を行わなければいけなくなるかもしれません。

身内と裁判で争うことは避けたいからという理由で弁護士事務所にいらっしゃる方もいますし、裁判で有利な判決を獲得するために弁護士を頼る方もいます。

一人ひとり事情が異なりますので、「このようなことを弁護士に相談してもいいのかわからない」と躊躇してしまわずに、相続に関するお悩みが生じた段階でご相談ください。

弁護士法人心の弁護士が親身にお話をお伺いし、適切なサポートをさせていただきます。

依頼者の方の事情やご意向を大切に考えておりますので、こちらの意見を押し付けることはございません。

法律の観点から、どのような解決方法があるのかを提案し、依頼者の方と話し合いながら丁寧に進めさせていただきます。

弁護士がお力になれることが多数あるかと思いますので、ぜひご利用ください。

初めてのお客様専用ダイヤルを設けておりますので、まずはそちらにご連絡いただき、ご予約をお取りいただければと思います。

柏にお住まいの方は、柏駅の近くにある弁護士法人心の事務所までお越しください。

お問合せ・アクセス・地図へ